2009年11月26日

皇帝ダリアがやけにテレビに

 先週の日曜日、教室の帰りに皇帝ダリアを見に寄っていただきましたが、まさにあの日が最高に綺麗な見ごろでしたよ。あの日の夕方から雨になり、翌日からはもう散り始めています。

 丁度、あの日頃から「東京の昭和記念公園の皇帝ダリアが見ごろです」とか、どこそこでも大きな花を咲かせているなどと、NHKテレビでちょくちょくこのダリアのことが放送されています。

 このダリアの増やし方をしっかりと教わってきましたので、どうぞ皆さん、ご自宅で咲かせて見ませんか?

 花が終わって、葉っぱも枯れてから、竹のような茎を節を中心に10cm位に切ったものを土の中にすっぽり埋めておきます。これで春に芽を吹き、来年の11月中ごろには、ピンクの大輪の花を咲かせてくれるのです。

 本当に何も手のかからない花です。

 後は、球根が年々大きくなって発芽数も増えていくようです。私の庭のあの皇帝ダリアは、4年前のたった1つの一節から去年は3本だったものが今年は5本も芽を出したのです。不思議というか凄い生命力の花なのですね。

 名前の由来は、あの3メートルほどにも伸びて花を咲かせる、その威風堂々とした姿から「皇帝ダリア」と名づけられた由。ふむふむなるほど、と納得させられますよね。


同じカテゴリー(畑の楽しみ)の記事画像
皇帝ダリアが青空に映えている
同じカテゴリー(畑の楽しみ)の記事
 皇帝ダリアが青空に映えている (2009-11-22 07:57)

この記事へのコメント
 「皇帝ダリア」 丁度見ごろのときに見せて頂き
ラッキーでした。有難うございました。

あれから会う人に「皇帝ダリア」って知ってるって
尋ねています。

3分の1位の方が知っていました。一堂に「3年前位から
ブームになってるでしょう」と言われるので驚いています。

おすそ分けを楽しみにしています。
Posted by 蓮常寺のこんちゃん at 2009年11月26日 23:08
こんちゃん、こんにちは。
いつも直にコメントを書いていただいてありがとうございます。
今、年賀状講座に来ていますが、年賀状はそっちのけでブログをやっています。というのも、先生から記事の書き方が変だと指摘されましたの、その修正をしたり、ダリアの写真を挿入したりして大分読みやすくなりました。また、ご覧になってください。
 増やし方はブログにも書きましたが、またお教えいたします。
Posted by さっちゃんさっちゃん at 2009年11月27日 14:51
 お返事有難うございました。

2回目の年賀状講習はいろいろと重なって、参加できませんでした。

きっと、私も先生に記事の書き方がおかしいと言われそうです!

さっちゃんは、写真も挿入できて羨ましいですよ!!

又、ご指導お願いしますね。 
Posted by 蓮常寺のこんちゃん at 2009年11月29日 22:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。